記事一覧

階層は深くしないで

ファイルを整理するとき、フォルダの中にフォルダを入れて、そのまたフォルダにフォルダを入れる、というのを延々と繰り返して整理されているパソコンを見受けることがあります。
そうなると管理がかなり不便。自分でも探せなくなると思いますし、コピーや削除の必要が出てきたときにできなくなるということがあります。
Windowsはフォルダ名も含めて256文字以上のファイルを扱えません。最階層にあるファイルのパス名はいつの間にか256文字を越えることがあります。こうなってしまったファイルはフォルダごとまとめてコピーや削除ができません。
そのあたりを考えてあまりフォルダの階層を深くするのは避けた方がいいと思います。

さらに敷居を上げたOffice Premium

Microsoft Office Home and Business 2013にPremiumというエディションがバンドルされるようになりました。
付かないものはただプロダクトキーを入れればそれで使えるようになりましたが、今度は必ずマイクロソフトアカウントが必須になります。いろいろ試しましたがスキップはできません。Windows 8.1はスキップできたんですが。
ただワープロだけ使いたいという人にとってこれはハードル高いです。メールアドレス持っていない人はなにか捨てアカウント作って登録するしかないのでしょうか。幸いなことにアカウント登録の時、認証のためのメールは送られなくなったらしいです。ちょっとは敷居下げてくれたのかもしれません。

Vistaは終わっていなかった

以前この記事でWindows Vistaのサポートが終了していたと書きましたが、正しくありませんでした。

http://www.zcosmos.co.jp/diarypro/diary.cgi?no=63

延長サポートはまだ続いており、あと2年は使えます。
ついでに他のOSのサポート日程も載せましたので参考にしてください。

ファイル 114-1.jpg

新たな手口

最近こんな広告を目にすることが多くなりました。

ファイル 113-1.jpg

リンク先はあんまり関係ないソフトを買わせようとするサイトです。ほとんど詐欺です。ネットのページにランダムに広告を表示させるしくみを利用したものです。

こういうのはパソコンに仕組まれることが多いのですが、これは普通にネットを見ていても出てきます。最初は組み込まれたのかと思って一生懸命探したのですが、どうしても見つかりませんでした。こんなことだったとは。

しかし広告元はきちんとチェックして対処して欲しいものです。

携帯の迷惑メール

半月くらい前に一通の迷惑メールが携帯に入ってきて、これはやばい、と思ったら案の定どんどん増えていき30分おきくらいに入ってくるようになりました。アドレスは変えたくないし、毎回違うアドレスなので拒否設定にもできない。調べたらサーバーのほうで迷惑メールと判断したものをブロックできる設定というのがあるそうで、それを設定しました。そうしたらほとんど来なくなりました。一日一回レポートが送られてきますが、最大で50通くらい来た日もありました。しかしその後激減。今日はたったの1通。こういうのって増え続けるだけ増えてどうしようもなくなるかと思ったのですが、案外沈静化するものですね。アドレス変えなくてよかったです。

ブラウザで勝手に入力方法が切り替わる

Internet Explorer 11(IE11)を使っていて、文字入力フォームで入力が変になることがあります。
ブラウザのほうで入力フィールド毎に英数モードと日本語モードを切り替えているときにおきます。
漢字変換ソフトによって違いますが、ATOKではローマ字変換だったのがひらがな変換になります。
IME 2010(Office付属の漢字変換)では半角カナモードになってしまいます。
IE11以外では発生していないようです。
今のところ回避方法はありません。
対処的には
・IE11は使わない(Google ChomeやFire Fox、IE10などを使う)
・IMEをOS標準のMicrosoft IMEに変える
・その都度入力方式を手動で切り替える
しかないようです。

SATAモードの切替

SATAドライブをIDE⇔AHCI⇔RAIDに切り替える際、XPではOSの再インストール、Windows 7ではレジストリの変更を行う必要がありましたが、Windows 8/8.1では簡単になっています。
BIOSでモードを切り替えて起動します。
エラーになって再起動ループに入りますが、2回ほど繰り返すと修復画面が現れます。
オプション→トラブルシューティング→詳細オプション→スタートアップ設定を選んでセーフモードで再起動します。
セーフモードで再起動したらその後は通常の起動をすれば切り替わっています。

月食が見られました

ファイル 109-1.jpg

昨日は皆既月食でした。
新潟市ではよく見られました。天気予報は悪くなかったのに、県内でも上越方面や関東地方はあまりよくなかったようです。
ちょっと郊外の空のきれいなところで撮影しました。

Windows更新後起動しない

2014年8月13日公開のWindows更新プログラムを適用すると起動できないことがあることがわかりました。

対象は
Windows 8.1/8/7/Vista、Server 2012 R2/2012/2008 R2/2008/2003のOSで
「KB2982791」「KB2970228」「KB2975719」「KB2975331」の更新プログラムです。
「Stop 0x50」エラーが発生しPCが異常終了します。
現在これらは配信していません。
復旧にはシステムの復元か、バックアップをしてあれば13日以前に戻します。
又はセーフモードで起動し、Windows Recovery Environment(Windows回復コンソール)より復旧。fntcache.dat(フォントキャッシュデータファイル)を、コマンドプロンプトを管理者権限で開き、削除します。

症状が発生していないPCでも念のため上記更新プログラムを削除することをお勧めします。コントロールパネルの「プログラムと機能」「インストールされた更新プログラムを表示」よりアンインストールします。

Windows 8.1でマイクロソフトアカウントを使わない

Windows 8.1の新規インストールや、Windows 8.1から8.1 UpdateへアップグレードするときMicrosoft アカウントに強制的にサインインさせられます。画面を見るとどうしても避けられないように見えますが、スキップすることができます。

サインイン画面をよく見ると小さく「新しいアカウントを作る」というリンクがあります。それを押します。
Microsoft アカウントの作成という画面になりますが、そこにも小さく「Microsoft アカウントを使わずにサインインする」というリンクがあります。これを押します。
そうするとローカルアカウントでインストールできます。

なぜここまでわかりづらくしてまでMicrosoft アカウントに登録させようとするのでしょうね。あんまり必要性はないように思うのですが、とにかくクラウドを使うのは理解していなければ避けたほうが賢明です。