記事一覧

プラス Office 365とは

気づいていないかたも多いと思いますが、最近のパソコンに付属するOfficeには2013というバージョンを示す数字が消え、代わりに「Premium」いう文字が付いています。これの意味するものはいつでも最新のバージョンにアップグレードが可能なこと。しかし、意図せずとも自動的にバージョンアップが行われる(と思われる)ので特にバージョンを示す表記はしないのではないかと思います。

もう一つ「プラス Office 365」という表記もあります。これはOfficeのソフトとは関係ないので、必要のないかたには不要なものです。以下のサービスがオマケで付きます。

1. タブレットやスマートフォン2台にOffice機能をインストールすることができる
2. 1TBのオンラインストレージ(OneDrive)が使用できる(無料版は15GB)
3. 毎月60分のSkypeでの音声通話が可能
4. 無料サポート

以上です。ただし1年間限定。2年目以降は5,800円(税別)で1年毎に更新が必要です。

普通にWordとかしか使わないかたには不要だと思います。マイクロソフトは将来的にはOfficeも月額課金制にしたがっているようで、そのための布石ではないかと思います。