記事一覧

USBも壊れます

USBメモリでデータを保存している人はいませんか。
はっきり言ってUSBメモリはデータを保存するものではありません。データを持ち歩くものです。保存目的で使っている方もいると思いますが、その場合でもUSBメモリだけにしかデータを置くということは避けてください。つまり、USBメモリにあるデータは必ず別の場所(パソコン内やハードディスク内)にも存在しなければならないということです。
USBメモリも壊れます。壊れたらデータはまず戻ってこないと思ってください。USBメモリからデータを復活させるというソフトもあるようですが、私はこれで復活できた試しがありません。できるというのは相当運がいいときに限られるのだと思います。
USBメモリもずいぶん安くなりましたので、使い捨ての気分で、怪しいと思ったものは惜しみなく捨てて新しいものにかえたほうがいいと思います。
大容量を1個よりも小容量をたくさん小分けにした方が壊れたとき、紛失したときの被害も少なくなるということも覚えていたほうがいいと思います。

漢字変換ができない

漢字変換ができず、変換キーを押してもひらがな、カタカナしか出なくなることがあります。
これはIME 2007の辞書の破損が原因であり、既知のトラブルとして、修正プログラムも出ています。
手っ取り早いのはOffice 2007 SP2をインストールすることです。
なお、これをインストール後はIME 2007のプロパティで辞書の修復ができるようになりますのでそこから直すこともできます。

金星太陽面通過

立て続けに天体ショーが繰り広げられています。
今日は金星の太陽面通過でした。

ファイル 67-1.jpg

同じ現象は8年前にもありました。その時は新潟は一日中雨で一瞬でも見られませんでした。今日は雲間ながらも見ることができました。

今日を逃すと次回は105年後。約100年毎に2回起こるという周期です。ですので、最大2回見られる人間と、1度も見られない人間とに別れます。私たちは運良く見られる側に回りました。最大4回見られる人もいるかもしれませんが、赤ちゃんのときと超高齢のときですから両方覚えているのは無理でしょうね。
そんなことを考えるとこの現象、実に感慨深いものがあります。

部分月食

昨日は部分月食でした。

ファイル 66-1.jpg

みなさんはご覧になりましたか?たぶん見たかたは少ないと思います。部分月食は珍しくないし、あまりメディアでの紹介もなかったから気がついたかたも少ないのではないかと思います。かくいう私ですら忘れていて2日前に気がつき予定をキャンセルしたくらいです。

この写真はデジカメで5分おきに撮影したものを画像処理ソフトで比較(明)という方法で重ねたものです。こうすることで多重露出と同じ効果が得られますが、背景画像がオーバーにならないという便利な機能です。

明日は金星の太陽面通過があります。これも楽しみです。

金環日食

ファイル 65-1.jpg
皆さんはご覧になりましたか?
私は午前中お休みをいただき、関東の金環帯まで行ってきました。
天気に恵まれとてもいい条件で観察することができました。
新潟は完全に金環になりませんでしたが、こちらも天気がよくかなり細くなった姿が見られたようです。

23年後の2035年9月2日には今度は皆既日食があります。これも群馬県を通ります。新潟では糸魚川で見られるようです。それまで元気でいたいものです。

壁紙は必要?

個人的趣味のことなのでいろいろな考えがあっていいと思いますが、私はパソコンに壁紙は設定しません。
理由は単にアイコンが見にくくなるからです。
たまに気が向くとお気に入りの写真を壁紙にすることがありますが、複雑ものは避け、ほとんど空、といったものにします。
でもデスクトップ上はアイコンが乱雑。リアルで机の上を片付けられない人間はデスクトップも整理できないようです。

Vistaはもう終わっている

Windows Vistaのサポート期限が気づいたらもう終わっていました。

Windows Vista Ultimate
Windows Vista Home Premium
Windows Vista Home Basic

この3つは4月11日で終了しています。
Professionalはあと5年あります。
しかし、あまり話題にならなかったのでよほどマイナーなOSだったのでしょうか。
大学等、セキュリティに厳しいところでお使いの方はお気を付けください。

押しつけないで欲しい

Skypeのアップグレードがあるというのでやってみました。
あっと思ったのですが、一緒にBing Barというものまで入ってしまいました。
そうしたらブラウザで最初に起動するページまで勝手にMSNになってしまいました。
スタートアップページはみんな好きなものに設定しています。
勝手に変えないでくれませんかね。
ツールバー的なものもきらいなので速攻でアンインストールしました。
最近こういう押しつけが多いので困ってしまいます。

速いパソコン、遅いパソコン

パソコンをおすすめするとき、パソコンは遅くても構わないよ、という方がいます。特に年配の方に多いです。
ちょっと待つくらい構わない、というのが理由のようですが、速いパソコンは計算速度が速いのがメリットというだけではありません。使っていてストレスがないこと。これが一番重要です。
例えば、何かの処理スピードが1分から2分になったところでそれほどストレスはないですが、何かをクリックしたときの反応が0.5秒と1秒では結構ストレス感じると思います。よく言われる、ブラウザを開いたときに画面が出るのがちょっと遅い、というのがそれです。
ですので、快適にパソコンを使いたいと思ったらやっぱり多少は高くても性能のいいパソコンを選ぶべきです。

どうも怪しい

Appleを名乗るメールで「Apple ID パスワードの再設定方法。」というのが来ました。
我が家はiPadと娘のiPhoneと同じApple IDを使っていますが、娘がパスワードを入れようとして間違ったために言ってきたのかな、と思います。つまり、第三者が不正アクセスしようとしていると判断したのでしょう。やたらに変えると自分でわからなくなるので放置しました。
しかし、見方によっては簡単にパスワードを盗むことができる方法です。よくApple Storeで不正に使われたという話を聞きますが、こういう方法なのかもしれません。自分でパスワード変更の依頼を出さないのに来るこういうメールは要注意です。