記事一覧

よくわからないamazonの納期

ちょっと特殊なPCパーツを注文をいただきました。
amazonにあったので注文しましたが、特殊なので約1ヶ月待ち。
ここ以外に見当たらないので待つしかありません。
納期が近づき、そろそろ届くかな、と思っていたらさらに1ヶ月伸びるとのメール。しかし待つしかありません。
その1ヶ月も過ぎようという頃、今度は2ヶ月伸びるとのメール。
さすがにこれでは困る。世界中のamazonを探してみました。アメリカもやはり日本と同じくらいの納期がかかるとのこと。メーカーのあるドイツを見たら在庫ありです。しかしドイツ語がわかりません。アカウントもドイツアマゾン用に作らなければならないのでしょうか。ダメ元で既に作っていたアメリカアマゾンのIDでサインインしてみました。入れました。調べたら日本だけが特別で他の国は共通IDで入れるそうです。知りませんでした。言語も表記を英語に変えることができます。これならなんとかなります。注文してみました。1週間たたずに到着しました。ちなみにamazonでないドイツのネットショップにも問い合わせたのですが、輸出手続きが非常に面倒。まず無理そうなのであきらめたところでした。やっぱりamazonの便利さには勝てません。
ここからがわからないところなのですが、手に入ったので日本のアマゾンの注文はキャンセルします。予定納期はやっぱり2ヶ月後でした。しかしなぜか商品ページを見ると2~3日になっています。どういうことでしょう。まあ、必要なくなったのでキャンセルしました。その後商品ページを見ると1点在庫ありになっています。このタイミングで入荷するというのはなんだか意地悪されたような気分です。少しすると在庫が増えて3点になっています。あれだけ待ってキャンセルしたとたん潤沢になるなんて、どうにも納得いきません。考えてみました。もしかしたら私の注文に乗っけて一緒に日本アマゾンに送ってきたのではないかと。1点だけなら送料もかかるし、なにかのついでに送ればいい、と考えていて、ここで私がドイツに注文したのでその「ついで」ができたということでまとめて送ってきた、というならば一応納得はできます。
本当かどうかわかりませんが、そうでなければ永遠に入荷しなかったのかもしれません。よくわかりません。真相は謎に包まれたままです。

意味があるのか

ファイル 154-1.jpg

USBメモリにはキャップ付きとキャップレスがあります。
しかしキャップレスといっても大半はただ金属部を隠すだけ。
導電に肝心な端子部は保護してもしなくても同じ。
これって意味があるのでしょうか。
私はUSBメモリはポケットに入れて持ち運ぶため、これだと心配です。ですのでキャップ式を選んでいます。
キャップ式は紛失が心配、とかいいますが私はなくしたことはありません。仮に無くしても保護キャップは売っています。格好は悪いですが、しっかりはまるのでむしろ安心です。
それとは別ですが、小さいUSBメモリというのも考えもの。それこそ無くしやすいですし使いづらいです。私はでかすぎるくらい大きなものが好きなのですが、そういうのはほぼ見ません。
小さいことはいいことばかりではないと思うのですが。


Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
スーパーコピーSupreme
スーパーコピーSupreme
スーパーコピーSupreme
スーパーコピーSupreme
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー
Supremeスーパーコピー

月食が見られました

ファイル 109-1.jpg

昨日は皆既月食でした。
新潟市ではよく見られました。天気予報は悪くなかったのに、県内でも上越方面や関東地方はあまりよくなかったようです。
ちょっと郊外の空のきれいなところで撮影しました。

ライセンス証書は大事に

ソフトの販売形態がパッケージ売りからライセンス販売にだんだん移行しつつあります。
何万円もだして買ったのに届いたものが1枚の紙切れということが良くあります。中にはそれすらなくてメール1通だけという場合もあります。
それが商品のすべてであることを理解せず、簡単に紛失してしまうかたが増えています。再発行もできません。
CD1枚入っているパッケージの大きさが電話帳並みのマニュアル入りで巨大だった時代は逆に保管に困るほどでしたが、今の時代は紛失に気をつける必要があります。
いまやソフトの中身自身はダウンロードでいつでも手に入ります。極論すればCDやDVDは捨ててもいいくらいです。インストール必要なプロダクトキーというものに価値が移りました。そのことを十分に認識していただくよう、お願いします。

小惑星通過

ファイル 86-1.jpg

今朝、小惑星2012DA14が地球のごく近くを通過しました。気象衛星ひまわりよりも近いところを通過するのはとても珍しいことです。
これはぜひ写真に撮りたいと、雪と強風の中を撮影に出かけました。
運良く雲の切れ間から数枚を撮ることができました。

修理依頼は一仕事

ノートパソコンをメーカーに修理に出しました。
F社です。
明らかにキーボード不良なのですが、指示を聞いているとかなりとんちんかんなことを言ってきます。
・バッテリーを外して2分放置せよ
・セーフモードで確認してみよ
・システムの復元をしてみよ
・OSリカバリをせよ
などなど
この課程でキーボードの不良の可能性とは一言もいいません。
私は経験上この症状では100%キーボードの不良であることはわかるので途中で耐えきれず、とにかく送るので点検してください、といいました。この間40分。
メーカーによりますが、比較的簡単な問診でキーボード不良と判断するところもあります。F社ユーザーに初心者が多いことの現れだと思います。
言葉も丁寧すぎ。復唱も多い。クレーマーも多いのでしょうね。
サポートの人も大変だと思いますが、こっちも疲れました。

金星太陽面通過

立て続けに天体ショーが繰り広げられています。
今日は金星の太陽面通過でした。

ファイル 67-1.jpg

同じ現象は8年前にもありました。その時は新潟は一日中雨で一瞬でも見られませんでした。今日は雲間ながらも見ることができました。

今日を逃すと次回は105年後。約100年毎に2回起こるという周期です。ですので、最大2回見られる人間と、1度も見られない人間とに別れます。私たちは運良く見られる側に回りました。最大4回見られる人もいるかもしれませんが、赤ちゃんのときと超高齢のときですから両方覚えているのは無理でしょうね。
そんなことを考えるとこの現象、実に感慨深いものがあります。

部分月食

昨日は部分月食でした。

ファイル 66-1.jpg

みなさんはご覧になりましたか?たぶん見たかたは少ないと思います。部分月食は珍しくないし、あまりメディアでの紹介もなかったから気がついたかたも少ないのではないかと思います。かくいう私ですら忘れていて2日前に気がつき予定をキャンセルしたくらいです。

この写真はデジカメで5分おきに撮影したものを画像処理ソフトで比較(明)という方法で重ねたものです。こうすることで多重露出と同じ効果が得られますが、背景画像がオーバーにならないという便利な機能です。

明日は金星の太陽面通過があります。これも楽しみです。

壁紙は必要?

個人的趣味のことなのでいろいろな考えがあっていいと思いますが、私はパソコンに壁紙は設定しません。
理由は単にアイコンが見にくくなるからです。
たまに気が向くとお気に入りの写真を壁紙にすることがありますが、複雑ものは避け、ほとんど空、といったものにします。
でもデスクトップ上はアイコンが乱雑。リアルで机の上を片付けられない人間はデスクトップも整理できないようです。

押しつけないで欲しい

Skypeのアップグレードがあるというのでやってみました。
あっと思ったのですが、一緒にBing Barというものまで入ってしまいました。
そうしたらブラウザで最初に起動するページまで勝手にMSNになってしまいました。
スタートアップページはみんな好きなものに設定しています。
勝手に変えないでくれませんかね。
ツールバー的なものもきらいなので速攻でアンインストールしました。
最近こういう押しつけが多いので困ってしまいます。

ページ移動