記事一覧

ブラウザで勝手に入力方法が切り替わる

Internet Explorer 11(IE11)を使っていて、文字入力フォームで入力が変になることがあります。
ブラウザのほうで入力フィールド毎に英数モードと日本語モードを切り替えているときにおきます。
漢字変換ソフトによって違いますが、ATOKではローマ字変換だったのがひらがな変換になります。
IME 2010(Office付属の漢字変換)では半角カナモードになってしまいます。
IE11以外では発生していないようです。
今のところ回避方法はありません。
対処的には
・IE11は使わない(Google ChomeやFire Fox、IE10などを使う)
・IMEをOS標準のMicrosoft IMEに変える
・その都度入力方式を手動で切り替える
しかないようです。

押し付けソフトに注意

ソフトをダウンロードするとき、余計なものがくっついて組み込まれることがあります。
かなり信頼できるサイトのものでもよくありますので気を付けてください。
たとえばAdobeですとGoogle ChromeやGoogleツールバー、マカフィーなどもよくありますし、Yahooツールバーなどブラウザのツールバーも多いです。
ダウンロード時にインストールするかどうか選択できるのですが、デフォルトでオンになっているのでたいがい見逃してそのままインストールしてしまうことが多いです。
有名サイトのものはじゃまなだけで実害がないものが多いですが、たまに詐欺ソフトのようなものをインストールさせられたり、ブラウザの初期画面を勝手に変えてしまうものもあります。それらは金銭的被害を受けることもありますので十分気を付けてください。
基本は不要なオプションはダウンロード前にすべてオフにすることをお勧めします。

LANポートのショート

あまりないとは思いますが、まれにハブのLANポートにケーブルの両端を差し込んで気がつかないことがあります。
そうなると信号が衝突してしまい、ネットワーク全体がおかしくなってしまいます。
ただ、まったくつながらないのではなく、時々つながったりするので原因を探るのにやっかいです。ネットワークが広大だと見つけ出すのに大変骨が折れます。
くれぐれもLANケーブルの両端を同じハブのポートには差し込まないように。

インターネットにつながらない

インターネットにつながらないときはブラウザだけ開かないのか、メールも見られないのかをまず確認してください。
どちらも見られないときはモデムやルーター、ハブの電源を入れ直してみましょう。よくわからないときはネットワーク関連の機器すべてです。
一般にこれらは電源スイッチがないので電源コードを引き抜きます。そして再度入れ直してみましょう。
これで90%くらいは復活します。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ