記事一覧

小惑星通過

ファイル 86-1.jpg

今朝、小惑星2012DA14が地球のごく近くを通過しました。気象衛星ひまわりよりも近いところを通過するのはとても珍しいことです。
これはぜひ写真に撮りたいと、雪と強風の中を撮影に出かけました。
運良く雲の切れ間から数枚を撮ることができました。

Office 2013が発売になりました

本日7日よりOffice2013が発売になりました。
早速うちに入荷してきましたが、箱が小さいです。
見るとメディアレス。
インストール用DVDがなく、プロダクトキーのみが入っているだけのようです。ソフトはダウンロードしろということのようです。
ならば値段を下げてくれてもよさそうなものですが、値段はそのまま。ちょっと理不尽ですね。
メディアは別途販売するそうですが、今のところ価格や入手方法は不明です。

Office 2013発売日決定

Officeの次期バージョン2013の発売日が決定しました。

2月7日です。

価格は現行の2010と変わりない模様。

今Officeが欲しい方は待っても結構ですが、2010を購入しても2013への無料アップグレードができますので安心です。むしろどちらかを選択できるのでお得かもしれません。

ちなみに2013はWindows7/8のみ対応です。XP/Vistaでは動作しませんのでご注意ください。

今Officeを買おう

時期バージョンMicrosoft Office 2013がまもなく発売になります。
いつかはまだ未定ですが、それでOfficeを買うのを躊躇している方は今すぐ2010バージョンを買ってください。
2013へ無償アップグレードできます。
こちらをご覧ください。

http://www.microsoft.com/ja-jp/office/2013offer/default.aspx

期間中に2010をインストールし、ライセンス認証をします。
上記サイトより申し込みをします。
2013発売後、マイクロソフトより案内のメールが届きます。
期間中にインストールした2010のプロダクトキーを入力します。
それにより2013がダウンロードでき、プロダクトキーが発行されます。
なお、2010をライセンス認証した日付が記録されていますので、対象期間を外れてライセンス認証したものは無効ですのでご注意ください。

CS2がダウンロード自由?

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

なにやらAdobeが騒々しくなっているようです。
なんでもCS2バージョンがダウンロード自由になっていて、シリアル番号も公開されていて、アクティベーションしなくても使えるようになっているようです。

ただし、アクティベーションサーバー停止に伴う正規ユーザーへの対応であり、誰でも自由に使えるようにしているわけではないとのことですので、気楽に使わないほうがいいと思います。不正コピーになるそうです。

とはいえ、正規ユーザーと非正規ユーザーを区別する方法はどうやるのでしょう…

プロダクトキー

Windows8はインストール時途中で必ずプロダクトキーを入れなければならなくなりました。Windows7のようにとりあえず入れないであとから入れるということができないのでテストの時不便です。
それからプロダクトキーのラベルが小さくなり文字も見えにくくなっています。まじめに虫眼鏡がないとできません。特に8とBが非常に判別しづらい。
Windows7くらいに少しゆるめにしてくれてもいいと思うのですが。

セーフモードで起動するには

Windows8では起動時にいわゆるF8キーでセーフモードから起動することができなくなりました。ただ、不具合があったときにはセーフモードに入ることができるメニューが自動的に出ます。
では、意図的にセーフモードで起動したいときはどうするか。

画面右隅から[「設定」を開く
「PC 設定の変更」→「全般」→「PCの起動をカスタマイズする」→「今すぐ再起動する」
「トラブルシューティング」→「詳細設定オプション」→「Windowsのスタートアップ設定」を選択
「再起動」
再起動したら「セーフモード」を選択

しかし面倒。そもそも起動しないなどのトラブルの時にセーフモードを試してみたいのにこれではあまり意味がないような。
Windows8では人がコンピュータをいじるようなことはなるべく避けさせようとしているような気がします。

修理依頼は一仕事

ノートパソコンをメーカーに修理に出しました。
F社です。
明らかにキーボード不良なのですが、指示を聞いているとかなりとんちんかんなことを言ってきます。
・バッテリーを外して2分放置せよ
・セーフモードで確認してみよ
・システムの復元をしてみよ
・OSリカバリをせよ
などなど
この課程でキーボードの不良の可能性とは一言もいいません。
私は経験上この症状では100%キーボードの不良であることはわかるので途中で耐えきれず、とにかく送るので点検してください、といいました。この間40分。
メーカーによりますが、比較的簡単な問診でキーボード不良と判断するところもあります。F社ユーザーに初心者が多いことの現れだと思います。
言葉も丁寧すぎ。復唱も多い。クレーマーも多いのでしょうね。
サポートの人も大変だと思いますが、こっちも疲れました。

Windows7のドライバをインストール

Windows8は基本的にWindows7のドライバが使えますが、署名のないドライバはインストールができません。
しかし、強制的にこれを無視することができます。

画面右隅から[「設定」を開く
「PC 設定の変更」→「全般」→「PCの起動をカスタマイズする」→「今すぐ再起動する」
「トラブルシューティング」→「詳細設定オプション」→「Windowsのスタートアップ設定」を選択
「再起動」
再起動したら「ドライバー署名の強制を無効にする」を選択

これでインストールできます。
この設定は次に再起動すると無効になりますので、毎回屋って上げなければなりません。

Windows 8を入れてみました

気になるWindows 8ですが、評判ほど使いにくくはない感じです。
操作性やプログラムの実行方法、機能の呼び出し方などはかなり変わっていますが、少し慣れればほぼ今までのWindows 7と同じように使うことができます。
意外に重くありませんし、やや性能の低いパソコンでも快適に動作します。
新規購入パソコンにWindows 8しかなかったとしても避ける必要はないと思います。

まだ情報が少ないので、なにかわかったことがあり次第ここに書き込んで行きます。